【2017年】年賀状は富士山の綺麗なフチなし写真にしてみました!

2017年の年賀状を富士山の写真にするならこのHPの写真がおススメ!気になるインジェクトプリンタのフチなし印刷についてもまとめています!

【2017年】年賀状の写真を富士山にするなら絶対フチ無しがおススメ | お年玉付き年賀

人気が高い富士山の写真の年賀状!


筆者も『2017年の年賀状は富士山の写真』でと思い、


大手の年賀賞プリントサービスを行っている会社のHPや、


コンビニやスーパーに置いてある年賀状の冊子など色々見てみて、


下記で紹介しているHPの富士山が一番気に入りました☆


一番気に入ったのが、綺麗な富士山がフチなしで印刷されている点!


他もいろいろ探してみましたが、フチなしで綺麗な富士山が


プリントされている年賀状はみつかりませんでした


しかも、このフチなし印刷は独自の印刷技術を用いており、


非常に綺麗に富士山が印刷されます。


また、ISO国際標準に準拠した Japan Color 認証制度取得もしており、


家庭のプリンターでは実現できない、綺麗な印刷が可能で、


画家やデザイナー、企業もたくさん利用しているみたいです!


ふち無し富士山のはがき印刷本舗

f:id:Fujisan-Nenga:20161029164914j:plain


ふち無しはがき印刷本舗の特徴


○特急印刷が可能!


通常注文から発送まで5日程度と他の印刷会社と


対応の早さは遜色なし!


特急印刷と超特印刷が注文の際に選べるので、早ければ


翌日に発送してくれるので、お急ぎでの対応も可能です


○Japan Color認定印刷機で印刷


Japan Colorは社団法人日本印刷学会が制定した標準規格であり、


発注者が指定した色を、印刷会社が適切に再現できるように


定められた日本の標準的な色の基準です。


これには認定制度が設けられており、第三者機関により


適切な印刷技術やプロセスをもった機器でないと認定されません


ふち無しはがき印刷本舗は、この認定を取得した印刷機で


印刷されてます


ふち無しはがき印刷本舗で扱っている富士山の年賀状


縦型:雲海と富士山

f:id:Fujisan-Nenga:20161029201529j:plain


縦型:湖とダイヤモンド富士

f:id:Fujisan-Nenga:20161029201640j:plain

横型:湖畔に浮かぶ逆さ富士

f:id:Fujisan-Nenga:20161029201719j:plain



※ふち無しはがき印刷本舗のHPより


写真に適当な名前が付いてますが、筆者がそれっぽい名前を


付けただけですので悪しからず。。


他にも2017年度の富士山の年賀状をたくさん扱ってます! 


なお、注文内容に沿って印刷された見本の年賀状3枚を、


翌日に発送してもらって、現品確認をすることも可能です


家庭で行うインジェクトプリンタの欠点


インジェクトプリンタも全面印刷が可能ですが、


インジェクトプリンターなりの欠点が存在します


全面印刷の都合上、元の写真が少しトリミングされ


小さくなります


さらに、ヘッドをオーバーランさせて印刷を行うため、


プリンタの内部を汚してしまうばかりか、用紙のフチも


汚れやすくなります


オーバーランで印刷面より外側に飛んだインクはスポンジで


吸い取りを行っていますが、どうしても汚れは付きます


プリンタの汚れについては、自分の質問にみんなが答えてくれる


OKWAVEでも、質問されている方がいます


okwave.jp



ふち有りふち無しの写真の違い


ふち有り

f:id:Fujisan-Nenga:20161029204549p:plain

ふち無し

f:id:Fujisan-Nenga:20161029204625p:plain


ふちありとふち無しで、風景写真は特にダイナミック差に


違いが出てくるように感じます


さらに、印字される文字から受ける印象も変わってきます


富士山の雄大さ、裾野の広さや大きさ、この富士山の魅力を


引き出すなら、ふち無し印刷がおススメです☆